お知らせ -Information-

うるる、AI-OCR✕人力をかけ合わせたSaaS型データ自動化サービス「eas」本格始動 文字情報の高速データ化を実現 AI-OCRで読み込む箇所のピンポイント指定が可能に ~低価格で利用できる新プランの提供も開始~ 

日時:2021/06/22プレスリリース

株式会社うるる(東京都中央区 代表取締役社長:星知也、以下「うるる」)の100%子会社である株式会社うるるBPO(東京都中央区 代表取締役社長:桶山雄平、以下「うるるBPO」)は、2021年6月22日、AI✕人力を活用し、データ入力を自動化できるサービス「eas(イース/Entry Automation System)」のサービス提供を開始することを、本日お知らせします。

また、本始動にあたって、より手軽にご利用開始いただける新価格プランの提供を開始いたします。併せて、販売代理パートナーの募集を開始することもお知らせいたします。

 

aaaaaa

 

「eas(イース)」は「AI-OCR(※1)」✕「人力」の活用により、文字情報データ化の課題を解決していく、次世代入力サービスです。

これまで取扱案件数27,778件以上(※2)の実績がある、うるるBPOのノウハウを落とし込み、帳票設定やスキャン画像をアップロード頂くだけで、自動で入力が完結される仕組みを構築。これにより、企業における情報の電子化によるDX推進はもちろん、データエントリー業界やBPO事業を展開している企業ともパートナーとして連携し、よりスピーディーに、低コストで高クオリティなデータ入力業務を実施することが可能になります。

本サービスは、今年4月に先行販売を開始し、多くの企業から反響がありました。特に、データ化のスピードに課題を抱える企業や、AI-OCR(※1)単体でデータ読み込み作業を完結できず、人力での最終チェックにおける工数増を課題に感じる企業からのお問い合わせを多くいただきました。

(※1 テキストをデータ化する際に使用する入力方法の一つ。画像にデータとして保存している文字を専用のソフトで認識することによって、文字情報として入力すること。)
(※2 2021年4月現在)

 

 

■データ化の方法がピンポイントで設定可能に  読み込み精度とデータ化効率性をアップ
今回、当サービスを本始動するにあたって、「AI-OCRで読み込む箇所をピンポイントで指定可能」な新機能を搭載しました。例えば、手書きで書かれた申込書を読み込む際に、郵便番号や電話番号などの数字はAI-OCRでも読み込み精度が高いため、AI-OCRでの読み込みを指定します。

一方、漢字や平仮名・数字が混ざった住所などに関しては、AI-OCRでの読み込み精度が低いことが想定されるため、人力による入力を指定することができます。このように、同一帳票内において、ピンポイントで読み込み方法を使い分ける新機能によって、読み込み精度と効率性アップを実現いたします。

 

業務フロー (1)

 

 

 

■新料金プラン 月5万~より手軽な価格で文字情報の高速データ化を実現 

 

価格表 (1)

※データ利用料を超えるデータ化が発生した場合は、追加発生した件数ベース(設定単価 × データ化件数)でご請求いたします。
※月額費用に含まれるデータ利用料は、契約期間中の繰越が可能です。

※トライアルプラン(初期費用5万円でライトプランを1ヶ月利用)もございます。トライアルプランは1社1回のみとなります。
※ご利用件数による個別お見積り(エンタープライズプラン)もございます。
※上記は全て税抜価格です。

 

 

 

■企業の情報電子化をともに後押しする代理店パートナーも募集
企業におけるDXを推進するためには、データエントリー業界やBPO事業を展開している企業、既にAI-OCR販売を代理しておられる企業との協業が欠かせません。

今回、当サービスの本始動にあたって、代理店パートナー様を募集いたします。

応募方法:https://www.uluru-bpo.jp/eas/index.htmのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

 

■easとは
https://www.uluru-bpo.jp/eas/index.html

●24時間365日対応が可能。1万件のデータ作成がわずか4時間に短縮
24時間365日対応が可能な「シュフティ」のクラウドワーカーとeasが連携することで、短い期間で仕上げなければいけないデータや、ボリュームのある作業も、スピーディに対応。

従来であれば、納期までに1週間要していた膨大なデータ量も、わずか4時間まで短縮(※3)が可能となりました。

(※3 作業スピードは当社比による。案件詳細として、1万件の会員申込書入力/4項目:名前、郵便番号、住所、電話番号)

●高いコストパフォーマンスを実現
これまで、データ入力業務においてAI-OCR入力を活用する際は、社内オペレーターが最終チェックをするなどの業務が発生していました。

「eas」ではこの作業が不要になるため、社内リソースを抱える必要がなく、社内のディレクションにかかっていたコストを削減することができます。

●99.98%(※4)のデータ入力精度
革新的なスピード、低コストでの提供に加え、ハイクオリティな精度も実現。データの不十分な箇所は、うるるが運営するクラウドソーシングサービス「シュフティ」とシステムを連携し、クラウドワーカーの力で補完をします。

「AI-OCR」と「人力」が、お互いの不得意な部分を補完し合いながらデータ入力を仕組み化することで、高精度なデータ化の実現に貢献します。

(※4 理論上の数値)

 

 

■株式会社うるるBPO概要
https://www.uluru-bpo.jp/
株式会社うるるBPOは、取引累計社数5,059社、取扱案件数27,778件以上(2021年4月現在)の「豊富な実績」と、お客様のご要望ごとにお応えするための国内外パートナー企業やクラウドワーカーといった「ユニークなリソース」の活用を特徴に、データ入力・データスキャンを中心に、DM発送・システム開発などの業務を承っています。スキャニング業務に特化した徳島事業所、徳島第二センターではスキャナー機150台の体制があり、情報の電子化・ペーパーレス化を推進しています。ビジネスプロセスアウトソーシングを通じて、お客様のビジネスの効率化・合理化を支援いたします。

 

 

◼株式会社うるる 概要
うるるグループ(https://www.uluru.biz/)
設立:2001年8月31日
所在地:東京都中央区晴海3丁目12-1 KDX晴海ビル9F
代表者名:星 知也
事業内容:
◆CGS(Crowd Generated Service)事業 ※CGS事業はクラウドワーカーを活用したSaaSサービス
・fondesk事業(受電専門の電話代行サービス)
・NJSS事業(入札情報速報サービスの運営)
・えんフォト事業(幼稚園・保育園向け写真販売システム)
・OurPhoto事業(出張撮影マッチングサービス)※OurPhoto株式会社にて運営
◆クラウドソーシング事業
・「シュフティ」の運営、自治体のひとり親支援事業などにおける在宅ワークプログラムの提供
◆BPO事業 ※株式会社うるるBPOにて運営
・BPO事業(総合型アウトソーシング事業)

 

 

■サービスに関するお問い合わせ先
株式会社うるるBPO  担当:芦澤
TEL: 0120-269-356 E-Mail:eas@uluru.jp

 

 

■報道関係者のお問い合せ先
株式会社うるる 広報室 担当:小林・山口
TEL:080-3539-8648  E-Mail:pr@uluru.jp
 

お知らせ一覧へ戻る