お知らせ -Information-

うるるBPO、AI-OCRと人のチカラの組み合わせにより実現する、高速・高精度なレシート応募キャンペーンシステム「AI NeSot」を提供開始 〜SaaS型データ自動化サービス「eas」と連携し、SNSでのキャンペーン実施やマーケティング施策をサポート〜

日時:2021/09/06お知らせ

株式会社うるるBPO(東京都中央区 代表取締役社長:桶山雄平、以下「うるるBPO」)は、2021年9月1日、AI-OCRと人のチカラを活用したレシート応募キャンペーンシステム「AI NeSot(エーアイ・ネソット)」を提供開始することをお知らせいたします。(https://www.uluru-bpo.jp/ainesot/index.html

 

 

スクリーンショット 2021-08-31 16.24.43

 

 

■AI-OCR×人のチカラで、高速かつ高精度なレシート応募型キャンペーンが実施可能に
「AI NeSot」は、レシート応募型キャンペーンの実施に必要な作業をシステム化し、応募受付からキャンペーン対象判定・結果通知までを自動で行います。キャンペーン対象の判定に必要なレシートのデータ化には、SaaS型データ自動化サービス「eas(イース/Entry Automation System)」(https://www.uluru-bpo.jp/eas/index.html)のリソースを活用しており、AI-OCRと人のチカラを組み合わせ補完し合うことで、高速かつ高精度なキャンペーンの実施を可能にします。

 

 

2

 

 

これまでうるるBPOでは、企業のキャンペーン事務局代行業務を年間200件以上実施してまいりましたが、その中で「応募されたレシートの不備判定や補正に時間がかかる」「紙やWEBでの応募、管理にディレクションコストがかかる」などのお声をいただいておりました。

 

新たなサービス「AI NeSot」では、AI-OCRで読み取れないもののみを複数のクラウドオペレータによりデータ化します。これにより、人的リソースを最小限にしつつ高い精度でのデータ化が可能となります。
また、「AI NeSot」をインスタントウィン型(※1)のキャンペーンで活用することにより、応募からの当選結果を即時~1営業日で通知することができ、よりスピーディーなキャンペーン運用が実現します。キャンペーン応募者は購買証明としてのレシートをスマートフォンで撮影し、LINE(※2)を始めとするSNSで送信するだけで応募が完了するため、手軽にキャンペーンへの参加が可能になります。

 

(※1)応募したその場で、当選可否がわかるキャンペーン形式のこと
(※2)「LINE」はLINE株式会社の商標または登録商標です。

 

 

■「AI NeSot」の特徴と従来のサービスとの違い

 

1.「eas」との自動連携により人件費削減、24時間365日の対応が可能に
従来でのキャンペーンシステムでは、実施企業内でのオペレータの画像チェックや補正作業など、管理運用のための人件費がかかっていました。「AI NeSot」は当社のデータ入力サービス「eas」と連携しているため、24時間365日のスピーディーな対応が可能で、社内リソースを抱える必要がなく、社内ディレクションに要していたコストを削減することができます。

 

2.キャンペーン開始後の不測の事態にも対応可能な管理機能
キャンペーン開始後には応募の急増など、様々な事象が発生します。「AI NeSot」の管理画面では、応募状況や処理状況のモニタリングはもちろんのこと、景品数や当選確率等のタイムリーな修正も行えるため、予期せぬ応募急増などにも景品の追加など、柔軟な対応が可能です。

 

3.SNSでのレシートキャンペーンの実施によるユーザー獲得
昨今、ダイレクトマーケティングを行えるSNSにおけるユーザー獲得は、企業にとって重要な課題となっており、多くの時間と費用がかけられている領域です。「AI NeSot」レシートキャンペーンを実施することで、購買実績があり購買意欲が高く、リピート促進につなげたいユーザーを、大量かつ安価に獲得することができます。

 

4.キャンペーンで収集したレシート情報を活用したマーケティングにも
キャンペーンで収集できるレシート情報とLINEユーザーIDを紐付けることで、特定のユーザーにダイレクトマーケティングを行うことも可能です。キャンペーンの運用のみならず、その後の運用・マーケティング施策にも活用していくことができます。

 

 

■株式会社うるるBPO概要
https://www.uluru-bpo.jp/
株式会社うるるBPOは、取引累計社数5,059社、取扱案件数27,778件(2021年4月末時点)の「豊富な実績」と、お客様のご要望ごとにお応えするための国内外パートナー企業やクラウドワーカーといった「ユニークなリソース」の活用を特徴に、データ入力・データスキャンを中心に、DM発送・システム開発などの業務を承っています。スキャニング業務に特化した徳島事業所、徳島第二センターではスキャナー機150台の体制があり、情報の電子化・ペーパーレス化を推進しています。ビジネスプロセスアウトソーシングを通じて、お客様のビジネスの効率化・合理化を支援いたします。

 

 

◼株式会社うるる 概要
うるるグループ(https://www.uluru.biz/
設立:2001年8月31日
所在地:東京都中央区晴海3丁目12-1 KDX晴海ビル9F
代表者名:星 知也
事業内容:
◆CGS(Crowd Generated Service)事業 ※CGS事業はクラウドワーカーを活用したSaaSサービス
・fondesk事業(受電専門の電話代行サービス)
・NJSS事業(入札情報速報サービスの運営)
・えんフォト事業(幼稚園・保育園向け写真販売システム)
・OurPhoto事業(出張撮影マッチングサービス)※OurPhoto株式会社にて運営
◆クラウドソーシング事業
・「シュフティ」の運営、自治体のひとり親支援事業などにおける在宅ワークプログラムの提供
◆BPO事業 ※株式会社うるるBPOにて運営
・BPO事業(総合型アウトソーシング事業)

 

■サービスに関するお問い合わせ先
株式会社うるるBPO  担当:南・竹原
TEL: 0120-269-356 E-Mail:ainesot@uluru.jp

■報道関係者のお問い合せ先
株式会社うるる 広報室 担当:小林・大島
TEL:080-3539-8648  E-Mail:pr@uluru.jp

お知らせ一覧へ戻る